ウォーキングデッドシーズン7 前半のダリル登場シーンまとめ

シーズン1から仲間達と協力し生きてきたダリル・ディクソン。リーダーのリックを支える頼りになる男です。

追跡が得意でクロスボウを使い戦闘にも長けていますが、今シーズンでは捕らわれの身に。ノーマン・リーダス演じるダリルの、今シーズン前半第1話~8話までをまとめました。

 

⇒ ウォーキングデッドシーズン7 動画の視聴方法はこちら!

 

スポンサーリンク
 

敵に気に入られたダリル

夜の森の中。敵である大勢の“救世主”達に囲まれるダリル、リックや仲間たち。彼らはひざまずかされ向き合うように“救世主”のボス、ニーガンがいます。

ヒルトップとの交換条件で“救世主”のアジトを襲撃したダリルたち。ルールを破った、と怒るニーガンは「この中の1人を殺す」と言い放ちました。

楽しんでいるように1人ずつ武器の“ルシール”で指す。「だ・れ・に・し・よ・う・か・な」彼に選ばれたのはエイブラハムでした。

木製バットに有刺鉄線を巻いた武器“ルシール”で頭蓋骨が砕け散るまで殴るニーガン。ダリル達は黙って目を反らす事しかできません。

血にまみれた“ルシール”を持ったニーガンはロジータの前へ行き、彼女に絡み始めます。「ほら、見ろよ」“ルシール”を突きつけられ、目を背けるロジータ。

隣に居たダリルは我慢できなくなり、立ち上がってニーガンを殴ります。すぐに部下達がダリルを抑え、ドワイトに矢を向けられました。

彼が持つクロスボウは元々ダリルが使っていた物です。

ニーガンはドワイトをとめましたが、振り向きざまにグレンを攻撃。彼もエイブラハム同様執拗に殴られ亡くなってしまいました。

リックをどこかへ連れて行き2人で話したニーガンは森へ戻ってきます。太陽が昇り、夜の出来事が嘘だったかのような晴天。

息子であるカールの腕を切れ、と命令されたリックはついに折れ、ニーガンに従う事を選びました。

「肝が据わってる、気に入った」とダリルを連れ去るニーガン。彼の部下達に無理矢理トラックの荷台に押し込まれました。

 

囚われたダリル

連れ去られたダリルは“救世主”のアジトに。暗く狭い独房に全裸で閉じ込められています。重い扉が開き、顔を出したのはドワイトでした。

彼が持って来たのは缶詰のドックフードを挟んだパン。ダリルは独房の隅でヒザを曲げパンを口にします。

ドワイトが扉を閉めると、ダリルは再び暗闇に飲み込まれました。アップテンポのイントロが始まり頭を抱えるダリル。

♪『何不自由ない暮らし とってもいい気分』

『ここにいればおいしいだけの世界』♪

甲高い女性ボーカルの声が大音量で繰り返し流されます。終わったと思えば、始まるイントロ。

どれくらいたったのか、ドワイトが再びパンを持ってしました。投げつけられた服を着ると廊下に連れ出されるダリル。

元はダリルの物であったあのクロスボウを手にドワイトは廊下を進みます。

医師カーソンの診察室に行くとシェリーがいました「ダリルよね?」ドワイトが「話しかけるな」と彼女を止めます。ダリルの背中をカーソンが診て言った「ニーガンを信じろ」

ドワイトはダリルを外に連れ出し、フェンスの向こう側を見せます。そこではダリルが着せられている服と同じ服を着た男達が、ウォーカーを誘導し鎖に繋いでいました。

ドワイトはダリルの耳元で言います「賢くなければお前もああなる」

独房に戻されたダリルはドワイトに言う「俺はひざまずかない」自分もそう思っていた、と答えるドワイトにダリルは返した「知ってる」

「いずれ、お前もひざまずく」ドワイトが扉を閉めるとまたあの音楽が始まった。

♪『何不自由ない暮らし とってもいい気分』

 

罠にはまったダリル

あの曲は続いています。独房の扉が開き、部下の男ジョセフにパンを渡されるダリル。ドワイトでない事に戸惑ったダリルですが、パンを受け取りました。

ジョセフが扉を閉めた時、ちょうどあの音楽が終わり、鍵を閉める音がしなかった事にダリルは気付きます。耳を澄まし廊下の様子を探ります。

静かにドアノブをまわしてみると扉が開きました。警戒しながら廊下を進むダリル。突き当たりの角で息を殺していると突然誰かが肩を掴みます。

「戻れるうちに戻って」そこに居たのはシェリーでした。絶対に逃げられない、終わりはない、と繰り返す彼女を置いて先に進むダリルはやっと外に出られます。

けれど待ち構えていたかのように集まる“救世主”たち。そこには“ルシール”を持ったニーガンも口笛を吹きながら現れました。

「お前は誰だ?」とのニーガンの問いに「ニーガン」と答える部下たち。彼の罠にはまった事を知ったダリルは3つの選択肢を提示されます。

死んでウォーカーになり、外の鎖に繋がれるか、死んだほうがマシだと思えるほどの仕事をするか、ニーガンの部下となり「ニーガン」としてキングのように生きるか。

彼は“ルシール”を振りかぶり、ダリルの顔の横でピタリと止めます。

「すげえな、全然ビビらねぇ。気に入った」身動き一つしなかったダリルを褒めたニーガンは、再び口笛を吹きながらその場を去ってゆきました。

部下に囲まれたダリルはその場に倒されてしまいます。独房に戻されたダリル。あのうるさい音楽が止み、扉が開きました。ドワイトがパンを差し出します。

ダリルが顔を背けると、彼は独房の壁に1枚の写真を貼って扉を閉めました「召し上がれ」わずかに差し込む廊下の照明で写真を見るダリル。

それは“あの夜”ニーガンに殺された頭のない仲間の写真でした。彼はすぐに写真を放りましたが、音楽が始まります。

♪『しばらくは大丈夫だった しばらくは笑う事もできた』

それはあの女性ボーカルのうるさい歌ではなく、男性ボーカルのバラードでした。

♪『君は“さよなら”と言い 僕を残して行ってしまった』

ダリルは歯を食いしばって、肩を震わせます。涙が溢れ、止まりませんでした。

 

ニーガンを手伝うダリル

ニーガンが待つ部屋へつれて来られたダリルは、ドワイトがルールを破り、罰を受けた時の話を聞かされます。

「そんな事があっても彼はここに…お前もそうなれる」ニーガンはダリルに問う「お前は誰だ?」ダリルはゆっくり顔を上げ答えた「ダリル」

アレクサンドリアに物資回収に来た“救世主”たち。連れ出されたダリルはリックと目が合い、下を向きます。「ダリル…」リックが発した言葉はニーガンに遮られました。

「こいつは作業員だから話しかけるな」リック達はニーガンに渡す物資を用意していましたが、ニーガンは言います「何を持っていくかは俺が決める」

町に入った“救世主”達は家を漁り住民を怯えさせる。マギーの姿を捜すニーガンに墓参りを、とゲイブリエル。

「死んだのか?」ニーガンの隣で“マギーの墓”を見つめるダリル。彼は物資の回収を手伝わされました。

アレクサンドリアにある全ての銃や弾、全てを“救世主”のトラックに積みます。

ダリルのバイクをロジータとスペンサーに持ってこさせたドワイトは、バイクにまたがりダリルの前まで来ました。「返してやる、“あれ”を言えばな」

「ルールは守るからダリルを返してくれ」リックの言葉を聞いたニーガンがダリルの顔を覗き込んだ。

黙って顔を背ける事しかできないダリルは、動き出したトラックの荷台に乗り、立ちすくむリックの姿を見ていました。

 

助けられたダリル

フェンスで仕切られた場所でウォーカーを繋ぐ作業をさせられていたダリル。ヒルトップから帰ってきたトラックから出てきたカールが、マシンガンを乱射しました

「狙いはニーガンだ、仲間を殺した」フェンスにしがみ付き、ダリルはカールを見つめていました。

指示されたフルーツを持って、ニーガンの“妻たち”の部屋へドワイトと向かったダリルは尋ねます。「彼(カール)に何を?」

カールを助けたくても何もできないダリル。自分が何かをする事で事態を悪化させる可能性もありました。

カールを連れアレクサンドリアへ向かうと言うニーガン。「何かしたら…」言いかけたダリルの言葉はニーガンに遮られます。

「お仕置きだ、閉じ込めておけ」指示されたドワイトによって、ダリルは再び独房へ閉じ込められました。暗い独房でヒザを抱えるダリル。

扉の隙間から紙が静かに差し入れられました。“Go Now(今だ、行け)”と書かれたメモの裏には、鍵のような金属が貼り付けてありました。

警戒しながら廊下を進むダリルは身を隠そうと誰かの部屋に入ります。部屋にあったピーナツバターを舐め、服を着替えます。そこにある木彫りの置物に目が行ったダリル。

それは森でドワイトが持っていたものでした。ここが彼の部屋だと知ったダリルは椅子を乱暴に壊して出て行きます。

外に出てバイクを調べていると、偶然ジョセフが通りかかりました。彼は何もしない、と両手をあげるジョセフ。

「俺は生きる為にやってるだけだ、君もそうなんだろ?」近づいたダリルは廊下から持って来た鉄パイプでジョセフを殴ります。

「ダリル!」やって来たジーザスが声をかけるが、ダリルは何度も男を殴りました「生きる為じゃねぇ!全て奪い返す!」

「ダリル!」ジーザスの顔を見たダリルは、倒れたジョセフの腰にある銃を見て、はっとしました。

ある晴れた日。ヒルトップにリック達がやってきました。再会を喜ぶマギーにリックは言います「君が正しかった」

更にアレクサンドリアの住民を2人もニーガンに殺され、リックは考えを改めました。

「自分がいう事を聞けば、誰も殺されない」と信じていたリックはミショーンの説得もあり、ついにニーガンと戦う決意をしたのです。

そこにはアジトに忍び込んだジーザスと助けられたダリルの姿もありました。抱き合う2人。ダリルはリックの肩に顔を埋めます。

ジョセフから取り上げた銃をリックに渡すダリル。その銃はかつてリックが持っていた銃でした。

リック、カール、ミショーン、タラ、ロジータ、マギー、サシャ、イーニッド、ジーザス、そしてダリル。

今日の青空のように、晴れやかな表情の彼らは未来に向かって歩き始めました。

 

ダリルをまとめてみて…感想

色々と思うことはあれど、やはり言えることは…「ジーザス、すげぇ!」でしょうね。誰も踏み込めなかったあのアジトからダリルを救うなんて。

ニーガンがカールを連れて出ていたから、というのも大きいのでしょうが今シーズン前半で“1番の活躍”ではないでしょうか?

囚われたダリルも正直“萌える”部分はあったのですが、これから始まる後半、戦いに向けて絶対に必要な人材です!

ダリルはやはり戦ってる姿が1番ですよね。あ、でも今度は弾丸を作ったユージーンが囚われの身になってしまいました。

2017年2月から始まる後半はニーガンとの戦いがメインになるでしょうね。こちらでも紹介していきますのでお楽しみに~!

 

ウォーキングデッドの動画を無料で視聴する方法!

「ウォーキングデッド」の動画を観るなら、Huluという動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

Huluの無料トライアルを利用すれば、期間中はウォーキングデッドシーズン1~8が無料で見放題!!

他にも、映画やドラマ、アニメなど全ての作品が無料で見放題になります!!

ウォーキングデッドの配信、無料お試し視聴はいつ終了するかわかりませんので、まだ利用したことがないという方は早めの視聴をおすすめします!

 

Hulu公式ページはこちら↓↓

Hulu 2週間無料トライアル実施中!

 
スポンサーリンク