ウォーキングデッドシーズン7 第13話のネタバレ感想

ウォーキングデッドシーズン7第13話「決壊した良心」のネタバレ感想です。

こちらの記事では内容が詳しくネタバレされています。

 

⇒ ウォーキングデッドシーズン7 動画の視聴方法はこちら!

 

スポンサーリンク
 

ウォーキングデッドシーズン7 第13話あらすじ

悲しむエゼキエル、モーガン、兵士たち。王国では大きなトラックの荷台にメロンを1つだけ積んだ。エゼキエルの合図と共に荷台が閉まりトラックが出発する。

毎週繰り返される救世主達への供給ですが、今回は積んだはずの物資が不自然に1つだけ無くなっており、そのせいで1人の兵士が犠牲となってしまいます。

それは見落としでも敵による罠でもなく、味方の1人によって仕組まれた作戦でした。けれど作戦通りにはいかずに…

 

↓↓前回のあらすじはコチラ↓↓

ウォーキングデッドシーズン7 第12話のネタバレ感想

2017.03.07

 

ウォーキングデッドシーズン7 第13話を見た皆の反応は?

 

動画を今すぐ無料視聴したい方はこちら!

⇒ ウォーキングデッドシーズン7の動画を無料で視聴する方法!

 

ウォーキングデッドシーズン7 第13話ネタバレ

リチャードの密かな動き

深夜、目を覚ましたキャロルはランプに火をともす。タバコをくわえて気持ちを落ちつけようとするが、怖い夢でも見たのかそれくらいでは何も変わらなかった。

兄を倒したいと言い出した幼いヘンリーにモーガンが棒術を指導する。

「違うだろ、本当は兄のようになりたいんだろ?」照れくさそうにうなずくヘンリー。兄のベンジャミンはその様子を遠くから見て微笑んだ。

ライフルを背負い、キャロルは歩き出す。王国のゲートに群がるウォーカーを一掃するとベンジャミンたちがゲートを開けた。

彼らの横を素通りして王国に入ったキャロル。追いかけてきたベンジャミンの言葉には答えず、モーガンの居場所を聞く。

「なぜダリルたちは王国に来たの?」起こった事を何も知らないキャロルは、ウォーカーの返り血を浴びたままの姿でモーガンに尋ねる。

真実を知りたいと願う彼女にモーガンはそっけなかった。アレクサンドリアに行くなら一緒に行くが、話はダリルとして欲しいと立ち上がる。

「君が望んだ事だろ?1人になりたいと…それが望みだろ?」未練があるのか、と聞かれたキャロルの頬を1筋の涙が伝った。

ゲートに向かって歩き出したキャロルを追うベンジャミンは戦闘を教えてくれと頼んだが、彼女はそれを断る。

王国から帰る途中のキャロルは自分が倒したウォーカーを見降ろす。彼女から隠れるように様子をうかがっている人影があった。

キャロルが去り、動き出す人影。それはリチャードだった。彼が建物の裏に移動するとショッピングカートがいくつも並んでいる。

地面には”Katy(ケイティ)”と大きく書かれた小さなリュックが落ちていた。リチャードはしゃがみ込んでリュックを見つめ、持ってきたシャベルで穴を掘り出す。

 

“誰か”の掘った穴

王国にはゆっくりとした時間が流れている。2階から全体を見渡すエゼキエルにオーバーオールを着た女性が近づいた。彼女は作物担当のナビラ。

作物に害虫がつき、他の作物にも影響が出ると報告する。良い事もある、と続ける彼女の話をエゼキエルは黙って聞いていた。

「作物を抜いたり切り倒しても、全てを焼き払っても、望めば再び芽がでる」シヴァを怖がる彼女はそそくさと去って行く。

中庭では兵士が救世主に供給する予定のメロン12個を運んでいた。救世主との取引へ向かう準備を始めたモーガンの所にベンジャミンがやって来る。

「”敵を傷つける事は 己を傷つける事”これ、ありがとう」モーガンから借りた本を返しお礼にと絵を持ってきた。

調達の時に見つけたのをある女の子が手直しした、と話すベンジャミンにモーガンは”女の子”が誰かと尋ねる。

ベンジャミンは照れくさそうに「急がなきゃ、遅れる」とモーガンを急かした。「父になるにはまだ若すぎるな」

トラックの横に集まった兵士達、モーガン、リチャード。ベンジャミンがヘンリーに何かを言い聞かせているのを眺めていたリチャードがモーガンに話しかける。

この世界になる前は娘がいて、自分にはもったいないくらい完璧な家族と人生だったと話すリチャード。「君の考えには賛成できない、こんな関係は続かない」

戦う事を拒むモーガンに、いずれ理想は崩れると言ってトラックに乗り込んだ。「ある女の子って?」荷台に乗ったモーガンは隣に乗って来たベンジャミンにもう一度聞いた。

救世主との取引に向かうトラック。その道を塞ぐようにショッピングカートが並んでいる。警戒しながらあたりを探る兵士たちとモーガン、そしてリチャード。

リチャードは皆に指示を出しながら、少し離れた。カート伝いに道の脇に入ってゆく兵士達は建物の奥に掘られた穴とシャベルを見つけた。

”BURY ME HERE(私をここに埋めてくれ)”

ご丁寧に段ボールで立て札まで立ててあり、皆はそれを見て呆然とする。「世界は人をおかしくする」エゼキエルはこの世界で気がふれなかった自分は幸運だと話す。

その言葉を遮るようにベンジャミンが言いきった。「運なんかじゃない、あなたは別の世界を作った」

 

思わぬ犠牲

カートを道の脇に避けトラックを走らせたが救世主達は既に到着していた。遅刻した理由を説明しようとするが救世主のギャビンは聞かない。

「王なんていない、首相や大統領も。”陛下”なんて芝居はやめろ」余計な小競り合いにはうんざりしている、とトラックの荷台に近づいた。

リチャードは唇をなめ、落ち着かない様子でギャビンの反応をうかがう。「…銃も貰う」

荷台を見つめたままのギャビンの言葉に兵士達は銃を構えて抵抗したがリチャードだけが銃を渡そう、エゼキエルに言った。

銃を取り上げた理由をギャビンが背を向けたまま話し出す。

「お前たちは感情が制御できないからな、1個足りない」12個供給するはずのメロンが11個しかないと言うギャビン。

エゼキエルも彼に背を向けたまま、12個持ってきたと反論するが数えるとやはり11個しかなかった。

「確認した、確かに12個用意した、だが…」今すぐに解決すると言い出したギャビン。過去に放った彼の言葉がエゼキエルの脳裏によみがえった。

『何かあったら一番にそいつを殺す』モーガンから取り上げた棒を振り回す長髪のジャレッドとリチャードが揉めたときに、ギャビンは取引に必ずリチャードを連れて来るよう指示していた。

唇をなめ、リチャードは下を向く。「約束を破った、解決せねば。今、ここで」ギャビンの言葉を聞いたジャレッドがリチャードの額に銃口を向けた。

「やれよ」リチャードがジャレッドを見て一歩近づいた。けれどその場に倒れたのはベンジャミンだった。

ジャレッドはベンジャミンの足を撃ち、今もリチャードに銃口を向けている。「ジャレッド!そいつの棒を返せ!一言も喋るな、車に乗れ!」

ギャビンは彼に命令し、エゼキエルに向き直った。「供給は毎回時間を守り、契約を果たせ。合格か不合格、”保留”はない!」

モーガンはベンジャミンの足をきつく縛るが、兵士たちは誰も動けない。

「早く!失血死するぞ!」王国まではもたない、とキャロルの家へ行こうとベンジャミンを荷台に乗せる。立ちつくすリチャードに「早く乗れ」と叫ぶモーガン。

リチャードは何も考えられなかった。

 

若い兵士の死

トマトの種を庭に植えていたキャロルは走って来たトラックを見て立ち上がる。

「しっかりするんだ、頑張れよ」ダイニングテーブルの上に乗せたベンジャミンを皆が取り囲んだ。傷を布で押さえてもすぐに真っ赤に染まってしまう。

「いいんだ、もういいんだ」か細い声でベンジャミンは繰り返した。

「敵を傷つける事は…己を傷つける事…」ベンジャミンはモーガンをまっすぐに見つめて最後の言葉を振り絞る。リチャードは唇を噛みしめていた。

「ここへ来るしかなくて…すまない」エゼキエルがキャロルに謝ると、モーガンは血に染まった手のままで外へ出てゆく。道路をうろうろと歩きながら、モーガンは苦しんでいた。

”駆除”一瞬、あの頃の記憶が彼を襲う。「来るな!よせ!やめろ!」”誰か”が掘ったあの穴に座り、ナイフを手首に押し付けた。

蘇る過去の”立て札”。目の前にある”BURY ME HERE”。「やめろ!わかってる!」デュエイン、ベンジャミン、キャロル、妻の写真、石に書いた”CLEAR”…

「もうよせ!!」勢いに任せて道端に落ちていた箱を蹴り飛ばすと、中から1つのメロンが転がり出てきた。

足元のメロンを見て、リチャードの姿を思い出すモーガンはやっと落ち着いた。

リチャードの部屋に乱暴に入ったモーガンはあの箱を投げつける。「俺のはずだった…」箱を見たリチャードは、自分の命をもってモーガンにわからせようとしたと話した。

自分を睨みつけるモーガンの目を避けるかのように、王国に来る前の事を話し出す。大規模なキャンプに居た頃は簡易トイレがあり赤ん坊の泣き声もしたと。

皆が困っていると知っていたが、助けるのは自分ではないと思おうとしていた。

「俺じゃなく、俺より強くて賢い者の役目だと」自分には何もできない、何もしなかった、争いが起きて妻を失った、逃げたが食料もなく眠れもしない、そのうち娘も。

目の前で失った。「恐ろしくて仕方なかった、俺が何もしなかったからだ」ただ見ていただけ、と涙を堪え切れないリチャード。だがモーガンは彼を睨むのをやめなかった。

今日のこの出来事を利用し、救世主を油断させようとリチャードは続ける。「”理解した”と思わせる、”何をすべきか理解している”と…」

彼らが信じ込むように従い、信頼を得たところで終わらせると作戦を話した。

自分が犠牲になろうとしたが叶わなかった、それならば戦うと決意を語る。「皆に話す、一生かけて償ってゆく」リチャードの目にもう涙はなかった。

ろうそくの灯が揺れる部屋で1人、モーガンは考えていた。

 

リーダー兵士の死

朝が来てエゼキエルは”1つのメロン”を乗せた荷台を見つめていた。取引の場所に着き、モーガンがリチャードに話しかける。

自分がしようとしていた事とこれからの作戦をまだ誰にも話していないと聞いたモーガンは納得できなったが、救世主の車がやって来て離れた。

モーガンはベンジャミンが作った血だまりに近づき、落ちていた自分とベンジャミンの棒2本を拾う。「あの青年は?」車から降りたギャビンが尋ねるが、誰も答えない。

「俺が殺す前に歩いて帰れ、行け!」状況を察知したギャビンは隣にいたジャレッドをこの場から追い出した。

「言わせてくれ”俺たちは理解した”…」メロンをギャビンに差し出したリチャードが話し出すと、突然モーガンが動き出しリチャードを攻撃する。

「モーガン!やめろ!モーガン!」エゼキエルの声も聞かず、倒れたリチャードに馬乗りになったモーガンは彼の首を両手できつく締めた。

兵士たちとエゼキエルが動けないでいるとそのうちリチャードの動きが止まる。「彼が仕組んだ、道を塞いで足止めした。彼が1つ隠した」

王国と救世主を争わせようとした、と話すモーガンはギャビンの目の前に来た。「示そうとした、俺たちが”理解した”と。”俺たちは理解してる”」

「彼は死ぬ気だった、犠牲になろうとして」救世主が去った後でモーガンはエゼキエルに話す。「だが、代わりに”デュエイン”が死んだ」

眉間にシワを寄せたエゼキエルがモーガンを見る「デュエイン?」モーガンは少しおいて「ベンジャミンだ」と言い直した。

「ベンジャミン、ベンジャミンだ、ベンジャミンが死んだ」彼の様子を見て心配したエゼキエルが帰ろうと誘う。

けれどモーガンは行けないと強く言い放ち、息を引き取ったリチャードの頭部をナイフで刺した。

 

2人の決意

リチャードの遺体を引きずり歩いてゆくモーガン。彼の望み通り遺体は“あの穴”に埋められる。砂をかけている途中でモーガンは“Katy”と書かれた小さなリュックを見つけた。

遺体を埋めた上にそのリュックを置きさらに土をかぶせる。「本当の事を知りたいか?」モーガンはキャロルの家に来てリチャードを殺した事を話した。

アレクサンドリアで起こった事を知りたがっていたキャロルにグレンとエイブラハムが殴り殺されたことも話す。町は救世主に制圧され、スペンサーとオリビアも…

キャロルの青い目に涙が溜まり、それはすぐに溢れ出した。「奴らを1人ずつ殺す」歩き出したモーガンをキャロルは止めた。「お願い、行かないで」

大きな荷物を持ったキャロルが王国にやって来た。新たな場所に作物を植えるエゼキエルとヘンリーが見える。

キャロルはあの一軒家から王国に移る、と一方的にエゼキエルに言った。「備えるの、戦うのよ」エゼキエルは頷き、ヘンリーのそばへ行って苗の植え付けを続けた。

「戦うが…今日ではないよ」

 

ウォーキングデッドシーズン7 第13話の感想

戦いを前に王国では2人が死亡。それによってようやくキャロルとエゼキエルは戦う事を決意しましたが大きな犠牲ですね。リチャードはまあ仕方ないのですが、ベンジャミンが…

モーガンはリチャードが考えた作戦通り“理解している”と伝えていましたが、今さら油断させられるくらい信頼される??もう時間がないのでは?

今回は全体の雰囲気が素敵でした。目線で状況を(視聴者に)伝えたり、無言の表情で心内を表現する等、全てを説明しないところがアメリカのドラマっぽくないな~と思いました。

全体的には静かで淡々としていますが映像に雰囲気があり、モーガンの苦しみ、ベンジャミンの死など衝撃が良いスパイスとなっていて個人的には好きなエピソードです。

全16話なのでシーズン7も残すところあと3話ですね!戦いに向けてますます目が離せないウォーキングデッド!

次回は第14話。サシャと共に戦う事を決意したロジータ。ダリルを探しにサイモンがヒルトップにやって来て…

 

ウォーキングデッドシーズン7 第14話のネタバレ感想

2017.03.20

 

ウォーキングデッドの動画を無料で視聴する方法!

「ウォーキングデッド」の動画を観るなら、Huluという動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

Huluの無料トライアルを利用すれば、期間中はウォーキングデッドシーズン1~8が無料で見放題!!

他にも、映画やドラマ、アニメなど全ての作品が無料で見放題になります!!

ウォーキングデッドの配信、無料お試し視聴はいつ終了するかわかりませんので、まだ利用したことがないという方は早めの視聴をおすすめします!

 

Hulu公式ページはこちら↓↓

Hulu 2週間無料トライアル実施中!

 
スポンサーリンク