プリズンブレイク メインキャストたちの現在は?

脱獄ドラマとして人気を集めたプリズンブレイク。2017年4月から新シーズンで復活します!

ファイナルブレイクから8年が経過し、キャストたちの現在が気になりますよね?シーズン5に出演するメインキャストたちの現在を調べてみました!

 

スポンサーリンク
 

プリズンブレイク キャストたちの現在は?

ウェントワース・ミラー

主人公のマイケル・スコフィールドを演じた1972年生まれのウェントワースは2017年現在44歳。

ロシアでの映画祭を出席辞退した事で同性愛を公表することになった彼を称賛する声は多く、話題を集めたがその後の役者としての活躍は多くはない。

2010年には日本でも人気を集める映画バイオハザード4アフターライフにクリス・レッドフィールド役で出演。

ドラマへのゲスト出演を重ねながら、脚本家として2013年に映画イノセント・ガーデンの製作に参加。

プリズンブレイク終了前から少しずつ太りだし、終了後は見る影もなかったが現在は当時の体形に戻っている模様。

2016年にはリンカーンを演じたドミニク、ティーバッグを演じたロバートと共にレジェンド・オブ・トゥモローに出演し主役を演じる。

2017年4月に初公開となる『プリズンブレイク シーズン5』出演。

 

ドミニク・パーセル

マイケルの兄リンカーン・バローズを演じたドミニク。1970年生まれの彼は現在47歳です。ドラマへのゲスト出演を重ねながら、主に映画で活躍。

2016年にはウェントワース、ロバートと共にレジェンド・オブ・トゥモローに出演。

2016年5月には『プリズン・ブレイク シーズン5』の撮影中のモロッコで事故が起き、重傷を負ってしまいました。

セットが崩れ倒れてきた鉄の棒が顔面を直撃。骨折や計150針も縫うケガを負いましたが2週間ほどで撮影を再開しています。

マイケルを捜して刑務所に駆け込んでいくシーンでの事故で、当初何が起こったのか理解できなかったとインタビューに答えています。

その後は順調に回復し一部スタントマンを使ったものの全ての出演シーンに参加しました。そんな彼が撮影を終えた『プリズンブレイク シーズン5』は2017年4月にスタートします。

 

ロバート・ネッパー

ティーバッグことセオドア・バッグウェルを演じたロバートは現在57歳。プリズンブレイク、ファイナルブレイク後も多くのドラマ、映画に出演。

HEROES/ヒーローズ、ARROW/アロー、ハンガーゲームシリーズやトランスポーター3やアンリミテッドへの出演が有名。

2016年にはドラマ、レジェンド・オブ・トゥモローにウェントワース、ドミニクと共に出演。

プリズンブレイク出演から人気を集めた遅咲き俳優と言われるロバートですが、現在は復活ドラマツイン・ピークスの撮影、復活ドラマ『プリズンブレイク シーズン5』の撮影と現在は多忙!

2013年にはナディーンさんという方と再婚しましたが奥様の詳細はありませんでした。

 

サラ・ウェイン・キャリーズ

ヒロインのサラ・タンクレディを演じたサラ・ウェイン・キャリーズは現在39歳。2007年に女児を出産し、育児と仕事を両立している。

プリズン・ブレイク終了後は2010年から人気ドラマウォーキング・デッドのローリ役としてシーズン3までメイン出演。

2016年からは日本未放送のドラマColonyにメインキャストとして出演中。2017年4月公開の『プリズンブレイク シーズン5』にもサラ役で出演する。

 

アマウリー・ノラスコ

マイケルと同房で親友になったフェルナンド・スクレを演じたアマウリーは現在46歳でドラマ、映画と多数出演。特にシャイア・ラブーフ、ミーガンフォックスのトランスフォーマー出演が有名。

過去には北野武監督作品BROTHERにも出演している。2013年にはダイハード/ラストデイにマーフィー役で出演。

2017年現在は海外ドラマCHUCK/チャック企画・製作総指揮のクリス・フェダクが手掛ける新ドラマDeceptionのパイロット版に出演が決定しており、シリーズ化されればメインキャストとして出演するそう。

 

ロックモンド・ダンパー

シーノートことベンジャミン・マイルズ・フランクリンを演じたロックモンドは現在44歳です。プリズン・ブレイク終了後は目立った活躍がありませんでした。

けれど2013年にマヤ・ギルバートと再婚し、ドラマメンタリストにFBI捜査官デニス・アボット役で出演。

2017年4月に初公開となる『プリズンブレイク シーズン5』にシーノート役で復活します。

 

プリズンブレイク キャストの現在をまとめての感想

脱獄ドラマであるプリズンブレイク。メインキャストたちも全員40代以上に…。

ティーバッグは57歳!凶悪犯!シーズン5以降の製作はまだ決まっていませんが、続けるなら若手の起用が必要ではないかな、と思いますね。ロバート・ネッパーは割と大忙し。

サラ役のサラとスクレ役のアマウリーは現在も新たなドラマにメインでの出演の話題がありましたが…ウェントワースはまあプリズンブレイクのイメージがつきすぎて?

ドミニクはプリズンブレイク以外にも刑務所関連の映画等に出演している為、そんなイメージがつきすぎて?あまり活躍が見えません。

ウェントワースは脚本の仕事もしていますが、そちらの情報はほとんどありませんでした。

俳優が脚本や監督など製作の方へ関わり始めるのは珍しい事ではないのですが、表舞台に居てくれないと情報を入手できないので寂しいですね。

けれど、プリズンブレイクの復活シーズンとなるシーズン5の反応次第でシーズン6の製作もありえるとの事。願うしかないですね。

 

 

スポンサーリンク