プリズンブレイク サラの吹き替え声優は?

2005年からスタートした米ドラマ『プリズン・ブレイク』

ファイナルブレイクでの終了から時を経て、2017年4月から新シーズンの5が放送を開始します。過去に登場した主要キャスト達も登場!

その中から、ヒロインを演じたサラ・タンクレディと日本語吹き替えを担当した声優さんについて調べてみました。

 

最新作プリズンブレイクシーズン5の視聴がまだの方はこちらで観られます!

⇒ プリズンブレイクシーズン5 動画の無料視聴はこちらから!

 

 

スポンサーリンク
 

プリズンブレイクでサラの吹き替えをした声優は?

サラの日本語吹き替えを担当したのは本田貴子さんです。東京都出身の1977年生まれ、身長は173cm。

勝田声優学院卒業後の1998年から声優として活動を開始し

ミラ・ジョヴォヴィッチ、ハル・ベリー、シャーリーズ・セロン、ジェシカ・ビール、サンドラ・ブロック、エリザベス・バンクスなど多くのハリウッド女優の吹き替えを担当。

テレビ版ダーティーハリーで主演したクリント・イーストウッドの吹き替えを担当した山田康雄さん。

観ていた父に「ルパン三世の声の人だ」と教えられた事が声の仕事に興味を持つきっかけとなった。

映画、海外ドラマの吹き替えを中心にテレビアニメ、WEBアニメ、海外アニメ、ナレーションやCMなど様々な分野で声を担当。

海外ドラマではスパイ・エンジェルシリーズの吹き替え、キャッスル、THE MENTALIST、私はラブ・リーガル、プライベート・プラクティス、リミットレスなど幅広いジャンルで活躍されています。

 

プリズンブレイクシーズン5での吹き替えは?

“マイケルが生きている!?”

時を経てスタートするプリズン・ブレイクのシーズン5では、サラはマイケルの息子マイケルJr.を育てる母親で再婚もしています。

ティーバッグが持ってきた写真をリンカーンがサラに見せるのですが、サラは困惑します。「生きてるのならなぜ息子に会いに来ないの!?」

息子のマイケルJr.は父マイケルに会ったことがありません。その後、リンカーン達一行はマイケルの生存を確かめる為にイエメンの刑務所へ向かいます。

舞台が中東へ移るのでサラの登場はあまりないかもしれませんが、シーズン5では母として出演します。

新シーズン5は米初放送から6日後の2017年4月10日ということで、FOXチャンネルの放送は“字幕版”となります。

“吹き替え版”はレンタルDVD、またはDVD-BOXに収録される可能性が高いですね。

シーズン5の吹き替え担当声優はまだ発表されていませんが、おそらく本田さんがサラの声を担当されると思いますよ。

 

プリズンブレイク サラ声優をまとめての感想

プリズン・ブレイクは当時海外ドラマブームの流れで“吹き替え版”の人気が高かったように思います。

私もシーズン1からファイナルブレイクまで“吹き替え版”で視聴したので、ティーバッグが“あの声(若本規夫さん)”じゃないのは…違和感があるかもしれません。

プリズンブレイクの“字幕版”はシーズン5が初めてになるので、もちろん演じる俳優さんの生声、ですよね。

最近のドラマはとにかく早い配信、公開が求められるので吹き替えの時間なんてないですよね。近年放送を開始したドラマのほとんどが“吹き替え版”はDVDの収録のみになっています。

ドラマブームの前後は民放でも海外ドラマの“吹き替え版”がわりと放送されていましたが、最近は米ドラマ枠がありません…残念です。

シーズン5の“吹き替え版”を視聴するならDVDレンタルの開始を待つかDVD-BOX発売を待っての購入が最短だと思います。

プリズンブレイクシーズン5 DVDレンタルはいつから開始する?

2017.03.31

 

動画配信サービスHuluでは現在プリズンブレイクの過去シーズン1~4と、ファイナルブレイクが“字幕版”“吹き替え版”の両方で見放題、通常配信されています。

気になる方はぜひ視聴してみて下さい!サラの声はもちろん、私の好きなティーバッグの声にも注目。見放題の無料トライアルも2週間ありますよ。

 

⇒ Hulu 2週間無料トライアルはこちらから!

 

スポンサーリンク