プリズンブレイク サラ役でかわいいと人気を集めた女優って?

2005年にスタートしたドラマ、プリズンブレイク。沈黙を経て2017年4月から新シーズン5が放送を開始します!

当時「かわいい!」と話題を集めたヒロイン、サラ・タンクレディと、サラを演じた女優サラ・ウェイン・キャリーズについての情報を集めてみました!

 

最新作プリズンブレイクシーズン5の視聴がまだの方はこちらで観られます!

⇒ プリズンブレイクシーズン5 動画の無料視聴はこちらから!

 

スポンサーリンク
 

プリズンブレイクのサラ・タンクレディとは?

出典:http://prison-break.red

大きな組織にはめられ、フォックスリバー刑務所に収監されたリンカーン・バローズ。

物語の主人公となる弟のマイケル・スコフィールドは完璧な脱獄計画を練って兄を助けるべく自ら刑務所に入ります。

そこで医師として働くサラや仲間となる囚人とも出会い、8人で脱獄。けれどただ逃げるだけでは終わらず、その後は大きな組織に狙われます。

組織に立ち向かいながらマイケルとサラは徐々に近づき結婚。幸せな時もつかの間、サラは罪を着せられ刑務所へ入れられ命を狙われます。

救出に向かったマイケル達はサラを脱獄させますが、マイケルはサラを助けるために自らの命を犠牲にしました。

サラ・ウェイン・キャリーズが演じたサラ・タンクレディはその後マイケルと結婚しサラ・スコフィールドに。

フォックスリバー刑務所で医師として働くサラだがイリノイ州知事の娘でもある。父とはほぼ疎遠状態で、母親も既に死亡。

父の反対を押し切り医務官を選んだのには彼女の過去が関係している。

荒れていた頃、交通事故現場に遭遇したサラは麻薬による幻覚症状のせいで少年を助けられなかった。その事を悔み更生プログラムを受け依存から抜け出した。

警備が手薄な医務室に目を付けたマイケルは、糖尿病だと偽り定期的に医務室に出入りします。

サラはマイケルに興味を示すが、彼が既婚者である事を知り距離を置いた。けれど、リンカーンの無実を信じるようになりマイケルにも脱獄の話を聞かされる。

マイケルの頼みで医務室のカギをわざとかけなかった夜、罪の意識から再びモルヒネに手を出してしまった。

マイケル脱獄後、サラは薬物の過剰摂取から回復するも医師免許ははく奪。助けてくれた父を何者かに殺され、マイケルから離れようとしていた。

シークレットサービスのケラーマンに拷問を受け、父の遺体のそばにあったカギの重要性に気付いたサラは、身なりをかえてマイケルの元に戻ります。

キムを撃ったサラの身代わりとなり捕まったマイケル。その後サラも組織に捕まり、殺されてしまった。リンカーンからサラの死を知らされたマイケルは復讐を誓います。

死んだと思われていたサラは生きていました。マイケルと再会しサラは妊娠しますが、彼が病魔に侵されていることに気付きます。

その後、サラは罪を着せられ刑務所へ。助けに来たマイケルが自らを犠牲にしてサラを脱獄させました。

それから4年後、サラは息子であるマイケルJr.とマイケルの墓参りに行きます。そこにはリンカーン、スクレ、マホーンの姿もありました。

 

サラ役を演じるサラ・ウェイン・キャリーズとは?

出典:http://bingobongo125.jugem.jp

1977年生まれ、アメリカイリノイ州出身の女優で身長は175cm。大学教授の両親のもとで生まれ、サラが10代の頃に父親は立命館大学で教えた事もある。

2005年に大学時代の同級生と結婚。2007年には女児を出産した。プリズンブレイクでのサラ・タンクレディ役ではシーズン3で一度降板。

その後シーズン4から復帰した。ウォーキングデッドでは主人公リックの妻、ローリを演じ初の母親役に挑戦。

2016年からは日本未放送のドラマ『Colony』に主演中。

 

シーズン5への登場はある?

“マイケルが生きている!?”

時を経てスタートするプリズンブレイクのシーズン5では、サラはマイケルの息子マイケルJr.を育てる母親で再婚もしています。

ティーバッグが持ってきた写真をリンカーンがサラに見せるのですが、サラは困惑します。「生きてるのならなぜ息子に会いに来ないの!?」

息子のマイケルJr.は父マイケルに会ったことがありません。ここら辺の苛立ちは女性なら納得ですかね?

マイケルを失い、子供を産み、育て、生活を共に過ごせる男性とめぐり会った。

マイケルの事を恨む気持ちはない、忘れたわけでもないけど新たな生活を始めなければならなかった。息子の為に…。

そこで、マイケルが生きているかも!?と言われたら困惑するのは当然ですね。けれどマイケルはなぜか中東イエメンの刑務所に収監されています。

新シーズンではマイケルを助けるために、兄のリンカーンとスクレ、シーノートが立ち上がりました。

 

サラを演じた女優についての感想

サラが「かわいい!」と話題を集めてから10年以上の時が経ち、2010年からスタートしたウォーキング・デッドでは初の母親役を演じたサラ・ウェイン・キャリーズ。

「かわいい」から「美しい」女性になり、今では強く美しい母親のイメージが強くあります。

プリズンブレイクといえば、個人的には大きくて綺麗な瞳が印象的なベロニカを演じたロビン・タニーが好みでしたが…その後はパッとしません…

プリズン・ブレイクでも展開に必要なしとされ死亡。一方のサラは降板しても必要とされ続けシーズン4で復帰。他ドラマでも主要キャストとして活躍しています。

シーズン5以降の出演には難色を示しているそうですが、とりあえず出演してくれるのでファンとしては嬉しいかぎりですね!

新シーズン5はこちらで視聴できます!

⇒ プリズンブレイクシーズン5 動画の無料視聴はこちらから!

 

スポンサーリンク