ウォーキングデッドシーズン8 第3話ネタバレあらすじ感想

『ウォーキングデッドシーズン8』の第3話『歪んだ正義』が放送されました!

始まった連合軍VS救世主。前エピソード第2話ではチームにわかれて救世主の前哨基地を攻める連合軍。

銃撃戦が繰り広げられる中で、エリックが被弾してしまいました。

今回は『ウォーキングデッドシーズン8』の第3話あらすじと感想、次エピソードとなる第4話の情報も少しまとめてみました!

ネタバレが含まれますので、ドラマを楽しみにされている方はご注意ください。

 

 

スポンサーリンク
 

ウォーキングデッドシーズン8 第3話『歪んだ正義』ネタバレあらすじ

タイトルにある『歪んだ正義』ですが、憎しみに支配されてしまっているモーガンを表しています。

原題は『Monsters』で同じ内容を指しているのかはわかりませんが、同じ部分を指しているのだとするとモーガンが皆に迷惑をかけている存在になっているのは明らかですね。

リック達アレクサンドリアチーム、エゼキエルとキャロルが率いる王国チーム、投降した救世主達を連れてヒルトップに戻るジーザスとタラ、そしてモーガンとヒルトップ民達。

第3話も前哨基地で戦いの様子がメインに描かれています。

 

救世主の前哨基地に向かう王国軍は…

王国の兵士たちを鼓舞するエゼキエル王。キャロルも彼らと共に森の中を進む。

「1人たりとも失いはしない」

襲撃する基地に辿り着いた王国軍は森で、そして基地前の広場で救世主達を一掃した。

 

モラレスと再会したリックは…

モラレスはリックに銃口を向けたまま静かに、時に感情的に話し続ける。

リックはグレンの最期をモラレスに話した。

それを聞いていたモラレスは銃を1度おろしたが、銃を再び構え自分が救世主になった経緯を話す。リックが何を言おうと聞く耳を持たないモラレス。

ダリルが部屋の前に現れて、モラレスをクロスボウの矢で射抜く。

モラレスが無線で呼んだ救世主達が基地の中に戻って来た。

 

その基地の外では…

銃撃戦を続けるトビンやスコット達。

モラレスの連絡で救世主達が基地の中へ戻ってゆく。

アーロンは少し離れた場所にエリックを抱えてゆき木の根元に座らせた。

「戦いたくない君を巻き込んだ」

自分を責めるアーロンにエリックは「君は戦いの地に戻れ」と言い放つ。

愛してる、必ず勝つんだ、2人は硬く誓い合い別れた。

 

救世主を連れて移動するヒルトップ民は…

縄に繋がれていたジャレッドがモーガンにしつこく絡む。

モーガンが身につけている防具が小さすぎると指摘し、自分が殺した少年(ベンジャミン)のものでは?と言われたモーガンがジャレッドを睨んだ。

その時、高くなった森の方から大量のウォーカー達が転げ落ちるように現れる。

数人で縄に繋がれた救世主が森の中に逃げ出し追いかけたモーガンが銃弾を放つ。

憎しみに操られるモーガンを止めるジーザス。

しかしモーガンはそれを受け入れずジーザスとの争いに発展。

「自分は正しくはないが、間違ってはいない」

自分の意思を示すモーガンの言葉をやって来たタラは肯定したが、モーガンは一緒には戦えないと去っていった。

 

基地の中のリックとダリルは…

銃を手に入れるために基地の中に入った彼らだったが、結局見つけられずに戻って来た救世主達と銃撃戦になる。

リックの機転で何とか危機を回避、戦いは終わってアレクサンドリアチームは帰り支度を始めた。

アーロンがエリックの元へ戻ると、そこには血だまりしか残っていない。

遠くを見るとウォーカーの群れに向かってゆく人影が見える。

「あそこにエリックがいる、残して行けない」

泣きだしたアーロンをスコットが支え、彼らはその場を後にした。

 

ヒルトップでは…

見張りをしていたイーニッドが、戻って来たグレゴリーを見つける。

ヒルトップに戻っていたマギーが出てきて、怖い顔でグレゴリーを睨んだ。

「それはゲイブリエルの車ね、彼はどうしたの」

グレゴリーは言い訳を重ね、怖くてそうしたのだと必死に謝る。

あれだけ怒っていたマギーも彼の家族の為に一旦グレゴリーをヒルトップに入れた。

救世主達を連れたジーザスがヒルトップに戻り、彼らを拘束しておくとマギーに話す。

「彼らを逃がせないし、殺せない、殺さない」

 

戦いが終わった基地では…

リックが基地の中に居た赤ん坊、グレイシーを抱いてきた。

悲しみに暮れるアーロンが、赤ん坊をヒルトップに連れてゆきたいと願う。

「エリックと約束していたんだ、戦いが終わったら一緒に安全なヒルトップへ行くと」

グレイシーをアーロンに託し、リックとダリルが出発しようとしていると車に銃弾が撃ち込まれる。リックは相手が1人だと読んで、殺さないという取引を提示した。

取引に応じて出てきたのは、隠れていた救世主の男で彼からある情報を仕入れる。

ダリルは取引を守らずにすぐさま男を撃ち、男が言っていた西のギャビンがいる基地へ向かう事にした。

 

第3話のラストは…

襲撃していた基地が静かになった。

エゼキエルは、兵士の誰も犠牲にならずに基地襲撃が済んだ事を喜び、キャロルは基地内部へ捜索に入る。

基地前の広場にいた兵士たちが一息ついた瞬間、エゼキエルが何かに気付いた。

「皆、全員伏せろ!!」

建物の中からマシンガンがこちらを狙い…

 

ウォーキングデッドシーズン8 第3話を終えての今後の展開予想

今のところは大体原作どおりに話が進んでいます。

ゲイブリエルが救世主側に捕えられるという展開はなかったと思うのですが、それ以外は予想通りの流れですね。

アレクサンドリアチームは基地の1つを全滅させ死亡者はエリック。

リックが連れてきた赤ちゃんのグレイシーは、原作には出てきていないと思うのですが、赤ちゃんは死亡しないでしょう。

ダリルはそのままギャビンの基地に行こうとしていたので、第4話以降も基地襲撃が続くでしょうか。

ジーザス達はヒルトップに戻り、エゼキエル率いる王国軍は危機にさらされています。

兵士たちは全滅すると予想しますがどうなるでしょう。

次エピソードとなる第4話の展開が楽しみですね!

 

ウォーキングデッドシーズン8 第4話『王への忠誠』あらすじは?

救世主の攻撃で兵士達を失ったエゼキエルは生き延びたが、救世主につかまりサンクチュアリに連れてゆかれることに…

 

ウォーキングデッドシーズン8 第4話『王への忠誠』見どころは?

エゼキエルがサンクチュアリに連れて行かれるというのは原作にはないので、ドラマのオリジナルストーリーです。

オリジナル展開は予想のしようがないのですが、サンクチュアリにいるニーガンや側近たちとユージーン、捕まってしまったゲイブリエルなどは存命なので

王国が攻めた基地+サンクチュアリの様子がメインになるのではと予想しています。

前哨基地の銃撃戦では、もちろん執事のジェリーやトラのシヴァ等が死亡してしまうのではないでしょうか。

兵士たちと別れて、基地の中に1人で侵入したキャロルがどのように動くのかが気になるところですね。

 

ウォーキングデッドシーズン8 第3話を視聴しての感想

第3話で一番驚いたのが、モラレスのあっけない死ですね。

「その登場、必要あった!?」と言いたくなるような…特に重要な話ややり取りもなく、ダリルがあっさりと殺してしまいました。

ダリルも初めは、あのアトランタのキャンプに居たのでリックは戸惑っていましたが、ダリルはモラレスだと知りながらも躊躇なく…

逃げていた救世主と取引した場面でもダリルは…構っている暇はないのかも知れないのですが、惨酷モードに入ってます。

ダリルはドラマオリジナルキャラなので、ダリルメインのストーリーはドラマオリジナルになります。

ダリルの何だかんだ、も入れて欲しいのですが…今はほとんど準備と襲撃のみで、彼の考えなど感情が見えるシーンはありません。

今は銃撃戦が多いので仕方ないのですが、エリックを失ったアーロンの場面ももう少し多い方が良いと思いました。

エリックを避難させて、別れる時点でアーロンはエリックとの永遠の別れを予期していたと思います。

なのでエリックが転化してしまう事は、アーロンの頭の中にもあったとは思うのですが…去ってゆくエリックウォーカーを見る場面は淡白な感じがしました。

次回第4話『王への忠誠』は、2017年11月13日(月)22:00~からFOXチャンネルで初回放送です。

エゼキエル、そして王国兵士たちはどうなる!?

 

ウォーキングデッドの動画を無料で視聴する方法!

「ウォーキングデッド」の動画を観るなら、Huluという動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

Huluの無料トライアルを利用すれば、期間中はウォーキングデッドシーズン1~8が無料で見放題!!

他にも、映画やドラマ、アニメなど全ての作品が無料で見放題になります!!

ウォーキングデッドの配信、無料お試し視聴はいつ終了するかわかりませんので、まだ利用したことがないという方は早めの視聴をおすすめします!

 

Hulu公式ページはこちら↓↓

Hulu 2週間無料トライアル実施中!

 
スポンサーリンク